ルパン爺とすずめの宿ブログ

3月24日、宿の消防の日に決定❣

「テルラン」元職場の後輩たちが去年から始めた、月一回テル籠を担いでの幹線道路のゴミ拾い。

3月24日は13回目、奄美大島の北部を終え、この日我が宿のある住用地区(新和瀬トンネルから三太郎トンネル)に7,8人で入ると聞き参加する予定だったが、親友の父の告別式があり参加できなかった。一年も続く素晴らしい後輩たちの行動にせめて昼食、休憩を我が宿でと打診したら「喜んで」と帰ってきた。消防職員は耐久力を高めるために休みの日も身体を鍛え、ひたすら走る。それならばついでにゴミを拾いながら行こうという発想だ。この日は15kgの収穫だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その日のお客さん「東京からのスーさん家族」午後1時30分、島菓子作りの為、早めのチェックイン。残っていた「テルラン」リーダーの格さんをスーさんに紹介したら、なんと、スーさん「実は私も妻も東京消防庁の職員です。ブログを見て来ました」私は嬉しさ、てんこ盛り❢

退職したとはいえ、自然散策・夕食の中、いろんな話で盛り上がり翌日まで話は尽きなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜は奄美市消防団見里車庫の落成式。スーさん家族がゆっくりしている合間、落成祝賀会へ顔出し。

 朝は消防の後輩達、昼からは東京消防庁、夜は奄美市消防団、改めて現職時代を振り返る、清々しい

3月24日となりました。トリプル消防+α(消防職員の甥っ子の43歳誕生日)

今の宿屋も天職!元消防も天職!昔を振り返る日にします。スーさん家族、みなさんありがとう❣

 

 

 

 

 

 

 

Facebookでシェア
Twitterでシェア
Please reload

新着記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
奄美大島 住用町の体験民宿
ルパン爺とすずめの宿

〒894-1113

鹿児島県奄美市住用町大字見里33-5

​TEL:0997-69-5111

森の散策・紬の着付け・島のお菓子作り

​島料理・川遊び・伝説探しなど

すみよう体験民宿グループ「モダマの会」

<ご予約・お問い合わせ先>

NPO法人すみようヤムラランド事務局

0997-69-5081

師玉 当洋

​090-4342-1317

Homepage Designed by TLWorks

© 2017 ルパン爺とすずめの宿 All Rights Reserved.

奄美大島,奄美,住用,民宿,宿,民泊,体験,格安,おすすめ,宿泊

鹿児島県奄美市住用町の体験民宿