ルパン爺とすずめの宿ブログ

黄金のしずく

 約半年前に奄美市住用町市<いち>集落の住民<山シゲ兄>が見つけたという。 

市・青久線の薄暗い山道に手作り「黄金のしずく」の看板がある。

その山道には,有名な「アラマタガジュマル」もあるが,黄金のしずくの前で一時間ほど車を止め,妻と二人見入ってしまった。

肉眼では,山裾の岩肌一面,コケからの黄金のしずくが確認できるが,私の腕,携帯ではどうしても映らない。

二度目の挑戦,9月23日14:00曇りだが挑戦した。

奄美の民宿の爺が携帯でOK!それでも肉眼の驚きとは全く違う。

この山道にはまだまだいろんな驚きがありそうだ。

 

 

 

 

 

 

 

Facebookでシェア
Twitterでシェア
Please reload

新着記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索