新着情報

お客さんから「八月踊り」の予約が入ると、いつでも駆けつけてくる『有難き兄弟姉妹』

私は七人兄弟姉妹の5番目❢私は今年で64歳。私から上は皆「我が宿のある見里集落」に住んでいる。

この歳になると、電話一本で...

年4,5回、6月下旬~10月初旬まで一晩だけ開花する月下美人。

宿のオープンから今まで開花に遭遇したお客さんはただ一人だけ❣❢

何故かお客さんのいないときに咲いてしまう!

今年は6月24日に最初の開花<12...

今年の初め頃、予約の電話がきた。初老の男性の声のように聞こえた「4月10日から、5泊6日で奄美旅行に行きます。15日まで予約をお願いします。」HPを見ての予約だった。

その後電話は続いた「『友達(同級生...

昨年の暮れ、お客様から家族で舟釣りをしたいと要望があり、知り合いの船主に頼んだが天候不良の為、残念ながら予定の時間帯出港出来なかった。天候もあるが、私の予備知識があれば、何らかの対応ができなかったのか...

台風24号!

集落入り口に立てた看板が一週間後に帰ってきた。

買い物から帰ってきたら、玄関の看板横にたてかけてあった。

台風後、周りを何度も探したのですが、打ち込まれた二本の杭は土の部分でねじ折れ、看板部分...

磯釣りのお客さんから教えてもらった。

「この写真何に見える」

「夜、磯場から月の明かりで見るとすごいの、でっかい三匹のゴリラがいるの❣」

瀬戸内町のホノホシ海岸の裏山らしい。

昼間より月夜の明かりという事が、...

ガジュマルの葉は実をつけ夏場に生え変わり、風に誘われ古い葉は落ち葉となる。

我が宿の門をガジュマルが覆っている。門前の小僧のように夏場は日に三度、門前の爺が掃除する。

ルリカケスは、毎日ではないが朝と晩、...

Please reload

特集記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
奄美大島 住用町の体験民宿
ルパン爺とすずめの宿

〒894-1113

鹿児島県奄美市住用町大字見里33-5

​TEL:0997-69-5111

森の散策・紬の着付け・島のお菓子作り

​島料理・川遊び・伝説探しなど

すみよう体験民宿グループ「モダマの会」

<ご予約・お問い合わせ先>

NPO法人すみようヤムラランド事務局

0997-69-5081

師玉 当洋

​090-4342-1317

Homepage Designed by TLWorks

© 2017 ルパン爺とすずめの宿 All Rights Reserved.